リターン トゥ ティファニー

リターン トゥ ティファニー

遠距離恋愛のカップルにも人気アイテム!

リターン トゥ ティファニーコレクションは、過去50年にわたり、廃れることないアイコニック的なティファニーのシンボルであり続けています。
リターン トゥ ティファニーコレクションの起源は、今では有名になった「プリーズ リターン トゥ ティファニー」をあしらったキータグを初めて販売し始めた1966年に遡ります。

リターン トゥ ティファニー リターン トゥ ティファニー

1966年、ティファニーは「Please Return to Tiffany & Co. New York」というフレーズをあしらったキータグを初めて販売し始めました。なんと!各キータグには固有の登録番号が付けられているのです。「Please return to TIFFANY & Co.」というメッセージは、「これを見つけたらティファニーまで戻してくださいね」という意味なのです。
もしリターン トゥ ティファニーを落としてしまってもティファニーまでそれが届けられれば、キータグから持ち主に返します。意味を知った上でリターントゥティファニーのシリーズを見ると、また印象が変わりますね。

リターン トゥ ティファニー リターン トゥ ティファニー

リターントゥティファニーには、遠距離恋愛をしていても「いつかふたりは戻って再会する!」という願いが込められています。なので、遠距離恋愛のカップルにも人気アイテムでもあるのです。相手に気持ちを伝えたい時のプレゼントとしては絶好のプレゼントですね!

また、リターントゥティファニーはハートのデザインだけではありません。丸いタグや楕円形のタグはハート形と比べても幅広い世代で使いやすいでしょう。また、シルバー以外にもローズゴールドやイエローゴールドなど、高級感あふれる素材もあるのです。リングやブレスレットであれば、男性でもつけられるスタイリッシュなデザインのものもあるため、ペアルックとして着けるのも素敵ですよね!

リターン トゥ ティファニー