ルイヴィトン パピヨン

ルイヴィトン パピヨン

魅力なファッションアイテム、ルイヴィトン パピヨン

最も古いルイヴィトンのハンドバッグの1つパピヨン、人気が劣ることは決してないのです。ルイヴィトンのパピヨンは50年以上も前からあり、さまざまな色や素材、豊富なデザインは多くのセレブリティに愛されつづけてきました。長い歴史のあるパピヨンを少し振り返りたいと思います。パピヨンはアンリ・ルイヴィトンによってデザインされ、1966年にこのバッグを発売して以来人気を獲得してきました。「パピヨン」とはフランス語で蝶を意味します。蝶からインスピレーションを得たバッグのデザインは、蝶の体をイメージした円形で、ハンドルは羽のようです。

ルイヴィトン パピヨン ルイヴィトン パピヨン

発売当初は、型押しされた革のハンドルを使用したハンドバッグタイプとして登場しました。この頃はバッグに付属のポーチがあり、内側はピッグスキンでした。

その後2002年には、ハンドルがヌメ革に変更され、 モノグラム以外にダミエラインも登場しました。このときに付属のポーチのハンドルもヌメ革に変わったのです。

ルイヴィトン パピヨン ルイヴィトン パピヨン ルイヴィトン パピヨン

2012年頃にはハンドルを長くしたショルダーバッグタイプにサイズチェンジし、現在ではポーチの付属がなくなり、代わりにパドロックが付属されました。それから様々なアーティストとコラボしたデザインなどが発売され、ヴィトンファンだけでなく沢山の人たちを楽しませ、ファンは増え続けています。

丸みのデザインがとても可愛らしく、そして女性らしく見せてくれるファッションアイテムとしても目立つバッグですね。今はなくなってしまった付属のポーチも、小さすぎて入れるものが限られてしまいますが、鍵やリップ、エアポッズなどを忍ばせてとても便利です。

ルイヴィトン パピヨン ルイヴィトン パピヨン

サイズも30、26,19とライフスタイルによって選べるのもとても魅力的です。ショッピングでのお出かけやお友だちとの合う時などの普段使いでは、パピヨン30 ( W30×H15×D15 ) のサイズがちょうどいいかもしれませんね。折りたたみ傘も長財布も化粧ポーチも入る上にとてもファッショナブルな個性あるお洒落なデザインは優秀です。
さぁ、ファッションアイコンとも呼ぶべき「パピヨン」を見つけませんか?

ルイヴィトン パピヨン