ルイヴィトン スピーディ

ルイヴィトン スピーディ

普段使いに小旅行でもにも何かと出番が多い、ルイヴィトン スピーディ

1854年の創業のあとは、ルイヴィトンは鞄としての地位を急速に固めていきました。ネヴァーフル、ノエ、キーポル、アルマ、サック プラット、プチ マルなどの時代を超越したデザインので世界で不動の存在となっていったのです。
誕生当初はトランク型の旅行かばんを販売していたルイヴィトンは、1924年にコットン素材の折りたためる旅行用ボストンバッグ、キーポルを発表します。
手軽に持ち運びができることや折りたためばスーツケースに収納できることから、人気を集めました。

ルイヴィトン スピーディ

1930年に、大人気のキーポル バッグを小型化してデザインされました。ルイヴィトン スピーディバッグのオリジナルサイズは幅30cmなので、とても扱いやすいですが、でも容量もたっぷりなのが便利です!スピーディは当初から究極のふだん使いのためのバッグでした。

初代スピーディはロゴのないコーティングキャンバスで作られてました。その後はモノグラムデザインになりました。このバッグは一枚のキャンバスで作られているため、モノグラムが片面で逆さまに表示されます。これは、本物と偽物を見分ける際に留意すべき多くの指標の 1つなのですよ!

ルイヴィトン スピーディ ルイヴィトン スピーディ

スピーディのなかでも一番コンパクトなスピーディ25は、ボストンバッグにしては小さいのでは?と感じるかもしれません。しかし、収納力を左右するマチが15cmもあるため、見た目以上の収納力があります。また、底が平らになっていることで、荷物も探しやすいです。

それだけではありません。キーポルのコンパクト版であるスピーディは、折りたたむこともできます。収納力がありながら、使用しないときは折りたたんだまま持ち歩き、必要に応じて使用できるという便利さも魅力です。

スピーディは内側にポケットが一つあるだけで外側の前後左右にポケットは施されておらず、デザインが非常にシンプルなことも特徴なのです。とはいえ、もともと収納力があるため、余分なポケットは必要ありません。荷物をたくさん入れる場合は、ポーチやバッグインバッグで自分が使いやすいように整理できます。

ルイヴィトン スピーディ

ポケットがないことで、スッキリとした印象を与えられるうえに、コーディネートしやすいこともうれしいポイントです。 特に、シンプルなエピラインなら、スタイリッシュに持つことも、好みのチャームをプラスして個性を楽しむこともできます。スピーディには付属品として南京錠が付いてきます。ブランド名とLVのロゴが刻印されている南京錠は、重厚感があり上品さを感じさせます。もちろん、南京錠はアクセントとしての飾りではありません。開閉レザーとサイドのレザーをつなげば、しっかり鍵がかかります。

ルイヴィトン スピーディ

旅行などでの使用だけでなく、日常で大切なものを持ち歩く際も安心です。スピーディはラインだけでなく、サイズ展開が豊富なことも特徴です。現行のサイズは一番小さなナノサイズから25,30,35,40の5種類あります。
豊富なサイズ展開から、自分が使いやすいサイズや用途に合わせたサイズを選べます。サイズ展開の豊富さは、スピーディの特徴の一つです。

ナノ・スピーディ
サイズ幅16cm×高さ12.5cm×マチ10cm
ナノサイズのスピーディは、丸みのあるフォルムが可愛らしいサイズです。ブランド感を主張しすぎることなく、カジュアルな服装に合わせても嫌味な印象になりません。ハンドルを持って歩いてもよいのですが、斜め掛けにするとより愛らしい雰囲気になります。
子供っぽくなりがちなミニチュアサイズのバッグも、ルイヴィトンなら大人の可愛らしさを演出してくれます。必要最低限の荷物を持ち歩きたい人にもぴったりです。

ルイヴィトン スピーディ

スピーディ25
サイズ幅25cm×高さ19cm×マチ15cm
スピーディ25は、往年の大女優オードリー・ヘップバーンの希望で誕生したサイズといわれています。大きすぎず小さすぎないちょうどよい大きさで、スピーディのなかでも人気のあるサイズです。
財布やスマートフォン、メイクアイテムといった必需品を入れてもゆとりがあり、日常使いで荷物を探しやすく取り出しやすい、使い勝手のよいサイズです。

ルイヴィトン スピーディ

スピーディ30
サイズ幅30cm×高さ21cm×マチ17cm
スピーディ25よりも一回り大きく、B5サイズのノートや500mlのペットボトルを横に入れても窮屈にならないサイズとなっています。しかし、スピーディはデザインがスッキリしているので、持ってみると実際のサイズほど大きめには感じないかもしれません。
財布やスマートフォンなどの必需品に加え何かと荷物が増えがちな人も、このサイズならゆとりを持って収納できます。コレクションしていれば、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

ルイヴィトン スピーディ

スピーディ35
サイズ幅35cm×高さ23cm×マチ18cm
スピーディ35は、しっかりとした存在感があるサイズです。A4サイズがすっぽり入るため、資料などを入れてビジネスバッグとしても活躍してくれるでしょう。南京錠が付いているので防犯面でも安心です。書類以外にお弁当も入れられるゆとりがあり、1泊程度の旅行なら十分間に合うサイズ感となっています。抜群の存在感と収納力を誇る、ルイヴィトン好きなら手にしておきたいサイズです。

スピーディ40
サイズ幅40cm×高さ25cm×マチ19cm
スピーディのなかで一番大きなサイズがスピーディ40で、旅行用ボストンバッグのキーポルよりも少しコンパクトなサイズ感です。スピーディにしては日常使いが難しそうな印象かもしれませんが、ビジネスや旅行をはじめ、ジムやスポーツなどの趣味を楽しむ人におすすめです。特に、出張や旅行の多い方なら活躍するシーンも多いかもしれません。

スピーディはこのように、シーンごとに使いやすいサイズがそろっていることも魅力です。収納力やシンプルな美しさが魅力で人気の高いスピーディは、サイズ展開だけでなく、種類も豊富です。自分に合ったスピーディはどれでしょう?ライフスタイルに似合うルイヴィトン スピーディーが見つけましょう!

ルイヴィトン スピーディ